滴色

好きなことを、好きなだけ。

新年度

始まりました、新年度。事務室は6人中4人が出ていくという素晴らしすぎる人事異動が発生したため、残った2人も非常に慌ただしく動いております。担当業務の引き継ぎもやり切れていないので、旧年度の残処理をしつつ新年度の担当業務処理を行うという2足の草鞋です。

さて、給与と服務を担当していた私ですが、今年度は経理です。物品購入とか、契約とか、そんなのを担当することになりました。業界的には経験年数20年の人が初めて担当することも多く、つまり、3年目に担当させるというのが珍しいというか異例というか。色々とあったんです。色々とあって、色々と考えた結果、なんですけと、今のところは「考えすぎだったのでは」という感想が出てくる状態なので、これはこれで良かったのかな、とか。なかなか、担当することがないまま過ごすことの多い分掌ですからね。たくさん教えていただける今の職場にいる間に、お勉強させていただきます。

 

と、新年度に入ったことで始めたというか、復活したことがひとつ。

ほぼ日手帳での日記が再開されました。それに伴い、システム手帳は雑誌の切り貼りとか、そんなコラージュ系になりそうです。ちょっと、この辺は未定ですね。もしかしたら潔く手放してスッキリさせる方向へ動くかもしれません。というか、手放そうかな。何となく、向いてない気がしないでもないんですよね……でも、雑誌の切り貼りとかをするなら作業がしやすいのは事実なので、ちょっと考えてみます。

あと、ずっと興味のあったお香に手を出しました。アロマデフューザーは持っていたんですが、それを手放して。元々、アロマキャンドルが始まりでしたからね。水よりも炎が向いていた、というお話です(?)

ただ、お迎えした香りが少し甘すぎる気もするので、もっとさっぱりした香りも挟みたいなぁと思ってます。

 

4月は一次創作過去作品と向き合う月間にしようかと、一日一作を目標にカクヨムへ放り込むことにしています。いつまで続くかな。部誌掲載分については書き方も違うので、変な感じだし恥ずかしいしで既に心が折れそうです。