滴色

好きなことを、好きなだけ。

シール増強

箏曲、一年間のお休みを経て復活予定です。それに伴い、次のレッスンに向けて楽譜を購入……に行ったはずなんですけどね、道中でイヤフォンが断線したことに気がつきまして、で、大きな駅前なんですよ、箏曲の楽器屋さん。つまり、後は分かりますね……?

 

楽譜は400円以下の安価なものだったのですが、それ以上に色々と買いに行ってしまいました。イヤフォンは仕方がなかったと思います。でも、シールを増強してしまったのは……仕方がなかった、と思います……。

ここ最近、こんな感じで遊んでいるんです。死ぬまでやりたい100のことを書くためのノートなんですが、見た映画についてまとめていったらいいかなって。普通のノートでもいいんですが、目次的なものがあって、フリースペースがあって、右側にメモを取ることのできる罫線ページがあって、私個人の好みとしてはドンピシャ。何より、このノートの表紙、手触りが良い。それが大きいです。

モアナはサントラを購入した際にシールがついていたのでストレートですが、あとは、家のシールを使ったり、増強したり。キングコングに関しては、映画を見る前に「キングコング、見に行くんだからゴリラのシール探さなきゃ」とやりましたからね。今回増強してしまったシールも、同じ感じです。宇宙系のやつと、楽器系のやつを探しに行ってきました。見たいんです。

映画館とかDVDの本編前とか、とにかく、他の作品紹介映像で気になるものはiPhoneのToDoリストに入力していっています。Twitterで気になった作品もですね。で、TSUTAYA等で何か探したくなった時に開いて検索。見たら、チェックをいれる。とても楽しいです。

見た映画について、フリースペースはフィーリングでシールをぺたぺたしています。でも、メモページについてはちゃんと書いてるんです。監督、脚本家、音楽家、配給元、製作国……ただ、敢えて主演俳優とかは必須にしていません。気に入った俳優さん、女優さんがいらっしゃったら、その下に「●●さん最高」みたいな感想を添えて。以前、何気なく視聴していたのに「気に入った」と思った作品は〇〇の担当が同じ人だった、みたいなツイートを拝見したことがあったので、私にも何かそういうものがあったら楽しいな、と。他、作品を探す際に過去に視聴した作品で気になったポイントを担当された人の名前で芋蔓式に探してみても良いんじゃないか、とか。

 

紙とペンを握って、好きなことをしたいです。なんて言いながら、Amazonでは最近、仕事で使うためのあれやこれやを購入してばかりなんですが。事務室が仕事場なので、必要なものは全て職場でそろえることも可能なんです。身銭を切らなくても良いんです。でも、どうせ一日の大半を過ごす場所、共に過ごす相棒となるのならば、少しでも自分が気に入った子がいいな、と。

家に転がっているメモや付箋、どんどん職場で消費していくことができてスッキリしてきました。消しゴムはあんまり活躍の場がないので、相変わらず溜まったままなんですけど。何個あるんだろう……二桁はない、と信じたいんですが。