読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滴色

好きなことを、好きなだけ。

全力滑走

日記

毎日、ありがたいことに忙しくさせていただいていたお陰で日記に手を回すことができていませんでした。生きてました。

毎週、今季はYOIを心の糧というか支えというか、そんな感じで頑張ってた気がします。某フォロワーさんには「毎週死んでる」とか言われましたが、間違っていませんね。死んで、生まれ変わって強くなるんです。

からの

心を決めて頑張った結果

お察しの、ですね! でしたね!

 

YOI……ユーリ on ICE !!!は、男子フィギュアスケートの選手が主人公の作品なだけあって、そして全12話で八ヶ月を描き切るということもあって、余計なものは一切排除して、でも熱量が凄まじく伝わってくる氷上の戦いのアニメです。一話丸ごと普通にスケーティング見て終わった、みたいな回もありますがそれでも満足できるんですよね、びっくりです。

様々な「愛」をテーマに掲げてぶつかり合っていく選手たちの姿であったり、コーチとして、選手として影響を与え合いながら成長していくヴィクトルと勇利の姿に毎週ハラハラとさせられっぱなしでした。主人公の主観を元に考察を進めてはだめだった、と思い出させてくれたアニメでもありますね。そして毎回、公式が最大手。

実在の選手がモデルとなっている部分があったり、背景等も忠実に再現されていたり、スケートの音にも拘られていたりと、とにかく、言いたいのは「もっと見ていたい」でした。久しぶりにここまで毎週楽しみにして視聴を続け、ロスに入った作品です。いや、ロスには入ってないですね、まだ大丈夫。私にはスケトラがある。

そう、スケトラです。

フィギュアスケートのアニメなので、ショートとフリーのオリジナル楽曲も本当に面白いんです。各キャラらしく、聴いていて飽きない。そりゃ、本格的に作られたクラシック音楽等のCDと比べてしまったら音の厚みとか、そんなのに不満が出るかもしれないですけどね、全12話の中に、ものによっては一回しか使用されない楽曲なのに、それでも丁寧に一曲一曲が各キャラを魅力的に魅せるために作られていることが伝わってきて、アニメを見ていなくても、BGM用CDとして楽しめるのではないでしょうか。本当、大好きです。