滴色

好きなことを、好きなだけ。

キラキラ輝く俺達は??

あんさんぶるスターズ!

 

ということで、ようやく、あんステを見ることができました。パソコンを変えた関係で、Blu-rayがパソコンでは見れなくなってたんですよ。それをすっかり忘れてしまっていたので、昨夜から日付の変わった頃よりテレビにイヤフォンを差して1人で鑑賞してました。

DVDに収録されているのは、基本的に千秋楽公演、最後のものです。フリーダムなネタの掛け合いも含めて非常に完成度が高く、3時間という長丁場に見える数字がとても短く感じられました。また、バクステも1時間半ほど。練習風景、日替わり場面、日替わり場面について考えていらっしゃる様子等、舞台だけでは見ることのできない演者の方々の姿を拝見できて、私はとても満足です。

 

私のハマったジャンルで舞台化、ということはこれまでにも度々あったのですが、あんスタほどTLで大騒ぎになり、そのお話の数々を見て「欲しい」と思わされた作品はありません。どうして私は会場へ行くことができなかったのだろう、とまで思います。皆さんと一緒になって、盛り上がりたかった。盛り上げたかった。次なる機会を待機します。

 

2次元のキャラクターを演じるということで、どうしてもビジュアル面での違和感があったり、声の違和感があったり、それが苦手で、ミュージカル化や舞台化は避けてきたジャンルです。ですが、演じられている方々がキャラクターに向き合い、とても楽しそうに公演されている様子を目にして、これまで勿体ないことをしてきたなぁ、と。食わず嫌い、ダメですね。

 

ありがたいことに、第2弾が決定している作品です。今のところ、公演にお邪魔することはできそうにないのですが、めげずに今後もアタックしていきます。そして、再びDVDの発売を待機します。

ご用意することができませんでした、の文字はもう見たくないですね。