滴色

好きなことを、好きなだけ。

チェキ!

お題「カメラ」

スマホdeチェキ、というものをご存知でしょうか。

という問いかけをする前に、そもそもチェキをご存知か、ですよね。ざっくりと、撮影した写真をその場でプリントアウトしてくれるカメラ、だと認識していただければ。基本的にはそれってぶっつけ本番になるので、失敗したものもそのまま現像処理へ移行するんです。フィルム10枚で700円とかなので、失敗が怖いんですよね。スマホdeチェキは、スマートフォンで撮影した写真や取り込んだ画像を、チェキのフィルムに現像してくれるアイテムなのです。

 

私が持っているのはその初号機なのですが、誕生日にお迎えしたんですが、その1か月後に、改良された二号機が発売されたんです。

現像フィルムの色調とか、スピードとか、ちょっと進化。でも、うちには初号機が…!

というわけで私が次に狙うとしたら、チェキ本体です。失敗が怖くてデジタルに頼っていましたが、アナログでもいいじゃない、と。どうしても普通の写真には鮮明度や色調で負けてしまいますが、トイカメラならではの味わい深さなのではないかな、と思います。スマートフォンの画像をチェキに回していたからかも知れませんが、見たままの写真が欲しければ店に行ってデータを渡せばいい話ですしね。トイカメラ、手を出してみたい世界です。

 

さて、チェキ本体は自力で買うとして。

二号機のお迎えが悩ましいんですよね。実は、初号機がフィルム切れで入れ替えた直後に電池切れ。充電ケーブルは買っていなかったので近場で探したのですが取り扱っておらず、密林も送料を取られる価格なので抱合せ商品待機中なんです。よって、中に入って入るもののフィルムはカバーも排出されていない段階なので、次に電源が入ったら、内蔵のフィルムから保護板が排出されるところからのスタートになります(笑)

通算、30枚ほどの印刷を行った初号機。箱と説明書も綺麗な状態、中には10枚のフィルムが入っての中古品。電池も充電ケーブルもありませんが、その分、フィルムがサービスということでお値段1万円。送料や値下げについては要相談、みたいな気分ではいます。勿論、頑張っている私に色をつけてくれてもいいんですよ(小声)

充電ケーブルを買うための抱合せが見つかる方が早いのか、初号機の引き取り手が見つかって二号機お迎えの準備スタートが早いのか。チェキに興味はあるんだけど、という方、ワンペーパーでいかがでしょうか。

 

そして私自身ですが、まずは、他にどんなトイカメラがあるのか、ということから少しずつお勉強をしていきたいですね。オススメがあったら教えてください。