滴色

好きなことを、好きなだけ。

つゆあけ

 関東では梅雨明け宣言がありましたね。今年の梅雨は、全く雨が降らなかったような気が……と思っていたら、今になって怒涛の如く降っている地域がありますよね。今年の天候担当さん、配分が下手すぎ。

 

amamori10.hatenadiary.jp

  この記事の中で辞世の句について触れていましたが、この後で刀剣が乱舞するステージを観に行かせていただいたんですよね。タイトルは「悲伝 結いの目の不如帰」です。そう、不如帰。足利義輝さま。作中で超重要人物でした。タイトルに入っているとおりに「ホトトギス」がキーワードになっている部分もあり、苦しくなる展開の連続を潜り抜けた末の終幕に、過去作品と今後の展開がどうなるのか非常に気になるところであります。

 集大成、と言われているのでもしかするとこれで終わりかもしれない。作品としてそれが綺麗なのかもしれないけれど、それでも、終わってほしくない。あの続きを描いてほしい、というところで悶々としている審神者であります。

 

 7月に入りましたね。変わったことというか、Tumblerを復活させました。いつ頃だったか、日記として利用していたものの離れていたツールです。フォロワーさんの影響って大きいですね。

 スマートフォンで見ると大差ないんですが、PCでは外観デザインを弄っている関係で、画像サイズを一定にして投稿したいんです。となると、主にInstagramで投稿した画像の中で気に入った画像についてまとめておくページ、ということになるんですが、ちまちまと、私はこんな写真が好きなんだな、という自分を見つめ直す時間として後悔作業を続けていこうと思います。

つゆ

https://www.instagram.com/p/Bj1U5wVH45q/

#色彩雫 #ガラスペン #冬将軍 #トラベラーズノート #手書き

 

 梅雨ですね、と書きだそうとしたところでふっと浮かびました辞世の句。

 

露と落ち 露と消えにし 我が身かな 難波のことも 夢のまた夢

 ――豊臣秀吉(1537~1598)

 

  有名どころって、結構聞きますよね。上記句も、某刀剣が乱舞するゲームにて、彼の御方が持たれていたという御刀が口にされておりますので、本丸勤務の方でしたら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。諸事情より「嗚呼豊公の夢の跡」と口にすることが多々ありましたが、この言葉ってこの辞世の句から来ているのかなぁ、違うかなぁ、とぼんやり考えております。

 

 さて、そんな辞世の句。最遊記を思い出す一句を見つけました。Wikipediaで。思い出したというか、恐らく、作中に引用されていたんだろうな、とは思うのですが何しろうろ覚えで。

 

願わくは 花のもとにて 春死なむ その如月の 望月のころ

 ――西行(1118~1190)

 

 外伝、でしたっけ。多分。出てきていたような気がするので、是非とも各自、お確かめください。

 あと、何となく聞いたことがあるような気がするのが、我が名をあげよ雲の上まで、です。

 

五月雨は 露か涙か 不如帰  我が名をあげよ 雲の上まで

 ――足利義輝(1536~1565)

 

 新暦での彼の没日が私の誕生日みたいですね。日本史は高一でストップしてしまっているので、彼が何を為した人であるのかまでは分かっていません。どこでこの句を聞いたのかも分かりませんが、なんか、下の句だけ耳に残ってるんですよね。

 

おもしろき こともなき世を おもしろく

 ――高杉晋作(1839~1867)

 

 別の方が「住みなすものはこゝろなりけり」と下の句を付けた逸話も有名、とのことですが、個人的にはやはりこの上の句の知名度が凄まじいな、と思っています。面白いか面白くないかなんて己の心の持ちようだろう楽しくいこうぜひゃっはー、ということですもんね。好きです。結構、先生とか講師の方が引用されるので、そういった意味でも耳馴染みがあります。

 

 と、ここまで耳に残っている辞世の句を何となく連ねてきて、です。

 私の一番すきな作品。辞世の句じゃないんですよね。

 

成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬ成りけり

 ――上杉鷹山(1751~1822)

 

 なす、の表記については諸説あるようなのですが、今回は公式?の、博物館に展示されている書簡読み下し表記にて。

 この言葉、中学三年生の時の担任が大好きで、成せばなる! とよく口にされておりました。国語の先生だったのですが、だから、というわけでもないんですが、とにかく筆まめな方でして、卒業時、クラス全員、個人宛のお手紙を書いてくださったんですよね。その中にもこの言葉は入っており、卒業アルバムにメッセージをお願いしに行った際にもこの言葉を書いてくださり……私の中では何かあればすぐに心に浮かんでくる言葉、となりました。

 で、今回。ちゃんと表記しなければな、ということで調べていたんですが、この言葉ってこれがオリジナル、ではないんですね。

 

為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなき

 ――武田信玄(1512~1573) 

 

 この格言があって、そこから、とのことで。どちらも好きです。何事も行動しなければ始まらない。やる前から「できない」と諦めてしまう勿体なさ。

 

 とまあ、何となく調べてつらつらとまとめてみたんですが、こうやって短い型にはめて言いたいことを残そうとする文化、素敵だなぁと思いました。短いからこそ、すとんと落ちてきて残るというか。心に残るフレーズ、集めていきたいです。

エマージェンシー

 緊迫した場面で使われる言葉、という印象です。エマージェンシー。いまいち意味が分かっていません。ふわっとした印象でしか捉えていなかったので、ちゃんと確認をしてきましたよ。緊急事態とか非常事態とか、そんな感じなんですね。タイトルにしましたが、まったく緊急事態も非常事態も発生していません。平和です。

 最近、デジタルはともかくとして、アナログも日記を書く時間が取れていなかったので反省しています。ということでひとまずデジタルの方で日記、というかとりとめもないことを書き連ねることで満足しようと試みております。

 

 部屋にものが溢れすぎて、狭くなってきてしまいました。少しずつ、某フリマアプリで部屋を広くすることにチャレンジしてみるんですが、どうしてだか、それ以上に増やしちゃうんですよね。もうこれは性分として諦めている部分もあるといえばあるのですが、いい加減、何とかせねばとは思ってますのでちゃんと実行に移すことができるよう、頑張ります。前向きにちゃんとします。次回は「部屋が片付きました!」と報告に来れますように。

 

 最近、雷鳥社さんの辞典シリーズに嵌っています。装丁も内容も素敵なんです。

雨天

 雨がそこそこしっかりと降っております。晴れていたら、自転車なり徒歩なりでお散歩しようという気分になるんですけれども、雨が降っていたらそんな気に全くならないですよね。

 

 机上の乱れは心の乱れ、と口うるさく親に言われ続けていますが、一度積み上げ始めると片付ける気になるまでに時間がかかりますし、片付けるにはどうすれば良いのかが分からなくなってくるんですよね。そうなる前にちゃんと片付けようとは思うんですけれども、なんだかなぁ。

 

 通信にて、図書館司書の資格を取得するべくお勉強を。とは思っているんですが、勉強から離れすぎていてペースが分からなくなってきていますね。どうしたもんか。

リアルでは活動してました

 こちらで発信していないだけで、めちゃくちゃ動き回っていたんですからね、というアピールというか何というか。お財布の命運が不安になるくらい、動き回っておりました。仕事も担当が変わってそこそこいっぱいいっぱいだったんですけど、それなりに一ヶ月を過ごし、皆様に見守られながら何とかこなし、しかしストレスは溜まっていたようで反動から活発的に動いて。

 いつの頃からか、休日にじっとしていることが耐えられない日が発生することが多々あるようになりました。お天気だと特にそうですね。こんなに空は青いのに、どうして私はじっとしているんだろう、みたいな。この一ヶ月、それなりに週末は動き回っていたので、そういった意味では精神的に落ち着いた一ヶ月だった、と言えなくもない、のでしょうか。よくわかりませんが。

 

 Instagramでの写真を見ていただけるとよくわかるかと思いますが、私、風景を撮影するときには極力人工物が入らないようにしたい派です。建物を撮影するときも、人は邪魔だし街頭は邪魔だし説明書きの看板も邪魔だし、みたいな拘りを発揮する……こともあれば気にせずパシャリ、なんてこともあるんですけど。結局はその時々の気分です。似たような構図、似たような角度の写真が多いのはそれが理由です。

 

https://www.instagram.com/p/BgqR3qhBEnv/

御朱印帳は藤森神社でいただいたものですが、今回の旅行にて、藤森神社のものをいただいて終えることができました! 次はどこでいただこう。 #京都 #散策 #桜 #平安神宮 #粟田神社 #藤森神社 #御朱印 #春 #鶴丸国永

https://www.instagram.com/p/Bg-19LIBbSe/

そのいち。#倉敷 #桜 #美観地区 #散歩 #お花見 #快晴 #春

https://www.instagram.com/p/Bg-2ZnIBXb0/

そのに。#倉敷 #桜 #美観地区 #快晴 #散歩 #お花見 #抹茶ビール #カフェ #ケーキ #紅茶 #チーズケーキ #春

https://www.instagram.com/p/BhQbXYvnt2a/

宮島part1 #厳島神社 #宮島 #一人旅 #モノクロ #五重塔 #散歩 #観光

https://www.instagram.com/p/BhQbootnszO/

宮島part2 #厳島神社 #宮島 #一人旅 #大願寺 #五重塔 #散歩 #観光 #波打ち際

https://www.instagram.com/p/BiJwfZZnmlT/

本日晴天也。#ゴールデンウィーク #快晴 #藤棚 #アメンボ

新年度

始まりました、新年度。事務室は6人中4人が出ていくという素晴らしすぎる人事異動が発生したため、残った2人も非常に慌ただしく動いております。担当業務の引き継ぎもやり切れていないので、旧年度の残処理をしつつ新年度の担当業務処理を行うという2足の草鞋です。

さて、給与と服務を担当していた私ですが、今年度は経理です。物品購入とか、契約とか、そんなのを担当することになりました。業界的には経験年数20年の人が初めて担当することも多く、つまり、3年目に担当させるというのが珍しいというか異例というか。色々とあったんです。色々とあって、色々と考えた結果、なんですけと、今のところは「考えすぎだったのでは」という感想が出てくる状態なので、これはこれで良かったのかな、とか。なかなか、担当することがないまま過ごすことの多い分掌ですからね。たくさん教えていただける今の職場にいる間に、お勉強させていただきます。

 

と、新年度に入ったことで始めたというか、復活したことがひとつ。

ほぼ日手帳での日記が再開されました。それに伴い、システム手帳は雑誌の切り貼りとか、そんなコラージュ系になりそうです。ちょっと、この辺は未定ですね。もしかしたら潔く手放してスッキリさせる方向へ動くかもしれません。というか、手放そうかな。何となく、向いてない気がしないでもないんですよね……でも、雑誌の切り貼りとかをするなら作業がしやすいのは事実なので、ちょっと考えてみます。

あと、ずっと興味のあったお香に手を出しました。アロマデフューザーは持っていたんですが、それを手放して。元々、アロマキャンドルが始まりでしたからね。水よりも炎が向いていた、というお話です(?)

ただ、お迎えした香りが少し甘すぎる気もするので、もっとさっぱりした香りも挟みたいなぁと思ってます。

 

4月は一次創作過去作品と向き合う月間にしようかと、一日一作を目標にカクヨムへ放り込むことにしています。いつまで続くかな。部誌掲載分については書き方も違うので、変な感じだし恥ずかしいしで既に心が折れそうです。

京都!

そんな始まり方のそんな始まり方の京都探訪でしたが、快晴であったこともありとても楽しく過ごさせていただきました!

https://www.instagram.com/p/BgqR3qhBEnv/

御朱印帳は藤森神社でいただいたものですが、今回の旅行にて、藤森神社のものをいただいて終えることができました! 次はどこでいただこう。 #京都 #散策 #桜 #平安神宮 #粟田神社 #藤森神社 #御朱印 #春 #鶴丸国永

平安神宮から粟田神社へ向かい、安井金比羅宮へ向かい、ほぼ日のTOBICHIへとお邪魔し、東本願寺へ立ち寄り、藤森神社を終着点に。平安神宮以降はすべて徒歩移動だったんですけど、普段はあまり桜の植わっていないところで活動をしているので、もうこんなに春なんだなぁとしみじみ。気持ちよかったです。

宿泊させてくださる後輩ちゃんの家で、NieRシリーズを布教していただきました。ハードの問題で私は実際にプレイすることができないのですが、とても素敵な作品ですね。こういうの、大好き。プレステ系だとPSPならハードもあるんですが、もう、PSPって旧型って感じなんでしたっけ。新作がそこで出ることは見込めないですよね。シリーズ全作、申し訳なくも実況で楽しませていただいた後、最新作が出る段階でお金に余裕があり時間的にプレイ可能だと見込むことができハードに魅力を感じることかできたなら、もしかしたら買ってしまっているかもしれません。すごくワクワクするゲームですね! 音楽も最高です! サントラだけは先に買っちゃう……か、TSUTAYAさんで借りようと思います。